本文へスキップ

大雄山はつ花そばからのお知らせ。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0465-72-2800

〒250-0105 南足柄市関本591-1ヴェルミ3F1

店内紹介news

店内フォトギャラリー 

   食事を楽しむだけでなく、お店丸ごと楽しんで頂ければ幸いです。
入口すぐ横のシュロチク
   
                  
        先ずは家宝から。
   
元総理大臣羽田孜先生の直筆の書「真心」いつもこれを見てから仕込みに入ります。
               
           落ち着いた雰囲気の店内

   
                                                        
                        
   
           


            かわいい”置物”達 来店したらどこにあるか探してみてください

    
   陶器市で一目惚れ お地蔵さんの置物     下に何が見えるかな?
  
     
  お客さんから頂いたフクロウと蜂の巣と   石川 金沢の金箔細工の招き猫
  後ろには巨大な松ぼっくり。            本物の金箔です。輝きが違います。               

     
   伝統工芸氏作のフクロウ 見つけたら    焼き物のカエル 家族の様にならべてみました     フクロウを裏にひっくり返してみて!

              
              福島 大内宿 会津ちりめん細工

   店主自作の品々 恐縮ですが紹介させていただきます。

   
 五人がけのテーブル変則4本足            レジ台と椅子 カラクリいっぱいです
出入りし易くなっています。下には荷物置きも装備


  
飾り棚。置物を置いたりお土産置いたり   段違い酒器飾り棚 お客さんの雰囲気で選びます。
目隠しになったり、大活躍です。       後ろから酒器を取り出します。

 
            木材を焼いた時代造りの衝立       ペンダント照明 コードを隠す黒竹がポイント!

  
顔彩絵の具で描いた絵画、素人の筆ですが   自作メニューブックと店主が描いた絵献立。
見てもらえたら嬉しいです。


     
   生産農家と野菜の紹介 店主作 絵手紙風に描いてみました。
     
  壁掛け飾り ウレタンニスで仕上げています。
   ”織部のうずくまり”とよく合います。


              
地産地消の鎌倉彫風の看板と銅板打ち出しの       時代造りの黒壁の外回り
はつ花そばの看板 銅板形成は苦労しました。  もとは、れんが調の外壁でしたが自力で工事!


産地表示の看板、緑の字の中も彫ってあります。

       
沢山見ていただいてありがとうごさいました。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

大雄山はつ花そば

〒250-0105
南足柄市関本591-1ヴェルミ3F1
TEL.0465-72-2800